ちょっとバタバタしてしまって、MANZOKUさんへ日記をupする前にお客様のもとへお伺いしました。
先程、送迎車に乗りまして、こちらを書いています。
お客さまが、6年前の震災の頃の資料(誌面など)を残していて読み直すって大事なことだなあ…と改めて思いました。幸運にも、現在ふつうの生活が成り立っているとそれが「当たり前」になってしまうので… 
いつも、明るくPOPでいろんな知識に長けているお客様。きょうもいつもと変わらず明るくて優しくて。いつもと少し違ったのは、震災を「決して忘れてはならないもの」と眼差しが訴えてところ。大切なことを、改めて教えてくださって、本当にありがとう。
棚倉のいちご、本当に美味しくてびっくりしました。ごちそうさまでした(^q^)
ルピシアのお茶も、ありがとうございます。
私はバレンタイン、心ばかりでしたから、本当に気を遣わせてしまったようで… 大事に飲みます。
とても嬉しいです。が、決して皆様の負担にならないよう… お会い出来ること、元気な顔が見れること、これがいちばんです。
本当に、ありがとう。